ウォーターサーバーで飲みたい話題のシリカ水とは?

ウォーターサーバーで人気の水にシリカ水があります。最近、シリカ水は非常に美容に加えて健康効果があるとされており、人気の水になっています。ですが、人気の水と言っても、どのような健康効果があり、シリカ自体を摂取するといったメリットがあまり知られていないのが現状です。今回は、初めての人でも興味を持って戴けるシリカ水の魅力を紹介します。

シリカってどういった元素?

シリカは人間の実生活に馴染みがある名前でケイ素と呼ばれています。ケイ素は、半導体の基盤とかに使用されている金属の一種で、純粋なケイ素は、銀色をしています。このケイ素を健康食品の場合はシリカと記載されています。シリカはミネラルの一種で、最近では、人間の健康に関わるといった研究結果が出た元素になります。シリカは最初に肌の調子が良くなるといった美容効果が高いとされていたため、美容のイメージで摂取されることが多かった元素です。その健康効果が非常に高いために、海外では単独で、サプリメントとして販売されている元素になります。ですが、サプリメントで飲むには値段が高めの元素であること、加えて手軽に摂取をすることが出来ない元素であるため、効率よく価格を安く摂取できる方法を模索した結果、水に溶けているシリカを摂取する方法が発見されて、アメリカのセレブ中心にシリカ水が注目されるようになったのです。

シリカ水の健康効果

シリカ水を飲むことによって得られる効果を列挙していきます。まずシリカは、体の皮膚や組織の原材料になります。多く使用される元素では無いものの、使用しないと必ず組織が作れないといった元素になります。シリカが無いと作れない元素とは、骨、皮膚、心筋、血管といった体中にあるあらゆる組織です。シリカが減少すると必然的に、組織が作られる速度が減少します。40代になると人間の体内に貯蔵出来るシリカの量が減少するので、必然的に作られる、組織の量が減少してしまうのです。そのため、体の再生力が必然的に衰えるようになります。シリカは、そんな体の状態に対して非常に大きな効果を発揮します。骨粗鬆症や高血圧、デトックスや、腸内環境正常化にする作用を持っています。まさに飲むだけでマルチに体の機能を向上させる効果を持っているのが、シリカ水の大きな特徴になります。また、体の老化による機能の低下を遅くする力も持っているためアンチ・エイジングにも効果があると言われています。ですから、そのような効果を持つシリカ水は手軽に健康管理に気を配る人にとってはまさにおすすめなのです。

シリカ水の摂取の目安と注意点

ウォーターサーバーでシリカ水を飲む場合は、摂取すべきミネラルの量や飲むのに向く人そうでない人がいます。まず、最初にシリカの一日の摂取目安は20mgとされています。飲む水全てで摂取するのでは無くて、食事にも微量に含まれているので、必然的に半分ぐらいを水で摂取するのが理想です。飲む水の分量としては、一日2Lまでが推奨されています。また、飲んではいけない人は、赤ちゃんや胃腸が弱い人です。シリカはミネラルの中でも分量が多いと硬水に分類されることが多く、体質的に合わないという方もいます。そのため、シリカ水を飲む場合は、飲む水のミネラルの分量の表記にも注意して、商品を選ぶようにするのが大変重要なことになります。

まとめ

シリカ水には大きな健康のメリットがあり、体の細胞の再生を良くしたり、腸内環境正常化にする作用を持っています。そのため、必然的に摂取をするだけでも大きな健康効果を持つ水になります。硬水であることが多いため、ウォーターサーバーで購入する際には、その区分をしっかり見て選ぶのがポイントです。