ペットボトル式ウォーターサーバとは?

86d87163e8760a76e7600f20a576e5f3_s

手軽においしい水を飲みたいだけど、ウォーターサーバーで発注するコストや価格を考慮すると、手を出しにくいという方もいます。ペットボトルの水がサーバーみたいに飲めればいいと思っている人も少なくありません。今回はそんな願望を叶えた素敵な商品、ぺっそボトル式のウォーターサーバーを紹介します。

ペットボトル式ウォーターサーバーのしくみ

ペットボトル式ウォーターサーバーの仕組みは、通常お店で見るウォーターサーバーのタンクが好きな水のペットボトル式になっているサーバーになります。このサーバーは基本レンタルで使えることはありません。商品を購入した上で、好きな水のペットボトルを使用することで、美味しい水を飲むことができます。また、ペットボトル式の場合と通常のウォーターサーバーの違いは、水とお湯の場合は同じタンクから貯水されるのではなくて、別付の商品が多い傾向になります。つまり、水とお湯が飲みたい場合は2本のペットボトルが消費されるようになっています。それ以外は、基本的なシステムは同じで、コックを捻れば水が出てくるといった部分や、チャイルドロックが付いている部分、手入れ等に関しては同じです。水を入れるタンクが小さいのでまめに取り換える必要性はあります。その部分以外は基本的にウォーターサーバーと同じ使い心地の商品になります。

ペットボトル式ウォーターサーバーの長所

長所は、他のタンク式のサーバーに比べて価格本体自体が安いといった点があります。価格は15000円から20000円ほどの価格で商品を購入することが可能です。加えて、これは初期の価格だけであって、年数を経てて発生するレンタル料金がかかりません。また、複雑な機械システムではないので、非常に壊れにくいといった部分もサーバー本体の特徴になります。次に、水に関してです。長所は、水の交換や飽きたと思ったら、容易に別の種類の水を選ぶことが可能という特徴です。また、水の注文に電話をかけて業者に問合せしなくてもコンビニにある水を頼めば、そのままサーバーに繋げることができます。ペットボトルなのでタンクの保存場所はいらず、資源ごみに捨てるだけで事が済みます。また、別付で、お湯と水を接続するため使用しない時の電気を節約することが可能になります。お湯を飲まない時期は、お湯のみの電源を切る、水をあまり飲まない時は水の電源を切るといったような使い方が出来ます。つまり、非常に節約の面でも大変メリットがあるというわけです。このようにあまり知られていないぺっそボトル式のウォーターサーバーですが、非常に大きなメリットがあります。

ペットボトル式ウォーターサーバーの裏技

ペットボトルと言っても購入するのが大変だし、ちょっとと考えている方にお勧めの方法があります。その方法とは、水を通販で買ってしまう事なのです。アマゾンや楽天で水を購入すれば送料無料で水が届きます。しかも段ボールに入っている状態でです。これは何がメリットがあるのかと言いますと、積み置き出来ます。積み置きが出来るので、保存するのも楽なのです。仮に段ボール一箱だったとしても、段ボールをばらしてペットボトルの水を置くことができます。そのため、比較的置き場所にも困らず、加えて重い荷物を持つ必要が無くても水の保管が可能になります。ウォーターサーバー並みに使用するのであれば、まとめ買いがお得なので、通販で購入すると更に安くなります。

まとめ

ウォーターサーバーで最近話題なのがタンクがペットボトル式の商品になります。この商品のメリットは水とお湯が別付になるので、電気代の節約と機種の購入だけの代金で済むことです。使い心地はレンタル式とほぼ同じです。迷っている方の参考になれば幸いです。