注文のノルマがないウォーターサーバーの魅力とは?

ca2e4a07f45bab8f0f1de5ed2efea4c1_s

ウォーターサーバーで注文のノルマがないウォーターサーバーというものもあります。最近は注文のノルマがあるから、サーバーのレンタル料を安くする傾向がありますが、未だに人気があるのが、注文のノルマがないウォーターサーバーになります。そんな魅力を今回は紹介します。

季節による水のムラの対応が柔軟に出来る

ウォーターサーバーの水の場合は、季節による水のムラがある場合を上手く対応することが出来ます。つまり多く欲しい時は、多く水を購入すれば良いし、季節によって水を飲まない時期は基本的に少なくなれば良いのです。季節によって水の分量を柔軟に対応できるのは、嬉しいことですよね。注文のノルマがある場合は、飲まない水のタンクがどんどん溜まってしまい、置き場所が必要になること、また契約する水の量の変更が大変といった点があります。変更によるペナルティーもあることが多く、柔軟に対応できないことも欠点の一つになります。水の買い付けにノルマが無かったら、今月はまだ残っているから、来月に回そうといった事も可能です。人間は一定のペースで水を飲めるわけではないのです。季節によって変化が起こります。その変化に柔軟に対応したい人は、注文のノルマがないサーバーは非常に魅力的な商品と言えます。

ウォーターサーバーの水のノルマがないメリット~節約できる~

月々一定の金額を水を購入するって結構な金額になります。ウォーターサーバーの水の場合は12Lで、大体2000円代(天然水)、RO水だと1000円代、かかることが多いのが特徴になります。この金額が週二回かかるとなると、地味に月2000~4000円かかることになります。価格が安い商品もありますが、一定で月収から、差し引かれる金額は大きな支払いになります。この部分を飲まない時は節約することができます。多い時に頼まなければ、その代金を払ったまま、貯金にしても構いませんが地味に無理しないでお金の節約にもなります。美味しい水は飲みたいけど、金銭的に節約したいという堅実な人にもおすすめできるウォーターサーバーになります。サーバーの料金が高いと思いますが、レンタルの月々の水の購入金額を計算すると高めになります。その部分も踏まえて考えるのが重要になります。

注文のノルマがないので一人暮らしには最適

注文のノルマがないウォーターサーバーはどういった人が向いているのか?それは一人暮らしの人です。一人暮らしの人の場合は、水の消費数が少なく、加えて、その人の私生活によって、水の消費のムラが多くノルマがある事自体が苦痛という人が多いからです。その中で、外食が多い人、仕事で関係で家を離れることが多い人とかにも向いているのが、注文のノルマがないウォーターサーバーになります。こういった人は、業者が持ってくるタンクにノルマがあると受け取りが出来ないといった事も多く、美味しい水を飲みたいのに、ウォーターサーバーで水を購入できないと思い込んでいます。自分が都合の良い時に受取が出来る、ノルマのないウォーターサーバーなら水の受け取りの調整がかなり利くので可能になります。ウォーターサーバーというと、水の注文が必須と思われがちですが、そうでない選択肢もあるので、少ないメーカー数ですが検討することも大切なことです。

まとめ

ウォーターサーバーのタンクの注文のノルマがないということはそれだけ、水の備蓄する量の調整の応用が簡単だったり、節約が容易に出来るウォーターサーバーになります。また、このタイプのウォーターサーバーが向いている人に、一人暮らしで外食や出張で家を開けることが多い人が向いているサーバーと言えます。